ニューヨークを中心とした食と栄養情報:過去のブログは「ニューヨーク食育&フード事情」http://ebis.nutritio.net/columbia/


by AsakoFoodToEat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ルバーブ・Rhubarb・ルバーブ!

タデ科の多年草でショクヨウダイオウという和名も持つルバーブ、季節が到来しました。4月から9月ごろまでがシーズンです。私もファーマーズマーケットで販売される新鮮なルバーブを楽しんでいます。ルバーブは砂糖やはちみつで煮てもクランベリーのような甘酸っぱいのが特徴です。野菜として分類されていますが、デザートに使われることが多いです。
f0205909_1281581.jpg
<栄養価:一柄(約50g)>
エネルギー:11kcal
炭水化物:2.32g
食物繊維:0.9g
カルシウム:44mg
カリウム:147mg
ビタミンC:4.1mg
ビタミンK:20.9mcg
ベータカロテン:31mcg
*特に豊富な栄養素だけを載せています。

<注意点>
ルバーブの葉っぱにはシュウ酸塩が多く含まれていて有毒なため、生はもちろんのこと、調理をしてあっても食べないでください。

私がルバーブを使ったのはケーキとパイ。両方ともリンゴと混ぜて焼きました。今回はケーキのほうのレシピを紹介します。
<ルバーブとリンゴのケーキ>
混ぜて焼くだけの簡単なケーキです。
~材料:18センチくらいのケーキ型~
☆りんご 角切りにしたもの 2 Cups
☆ルバーブ角切りにしたもの 2 Cups
(粉類などのドライな材料→大きめのボールに全て入れて混ぜる)
☆小麦粉 2.5 Cups
☆ベーキングソーダ 小さじ1/2
☆ベーキングパウダー 小さじ1/2
☆塩 小さじ1
☆シナモン 小さじ1
☆ナツメグ 小さじ1/2
☆クローブ 小さじ1/2
(水分を含んだ材料)
☆バター 2本
☆ブラウンシュガー(三温糖) 1Cup
☆グラニュー糖 1/2Cup
☆卵 大3個
☆リンゴジュース 1/4 Cup
☆バニラエッセンス 小さじ1
~作り方~
1.オーブンを180度に予熱しておく。粉類は全て大きなボールに混ぜて入れておく。リンゴジュースは温める。リンゴとルバーブを角切りに切っておく。
2.ボールにバターを入れてクリーム状になるまで混ぜる。2種類の砂糖を加えて良く混ぜる。
3.2に卵を割りほぐして少しずつ混ぜる。温めたリンゴジュースとバニラエッセンスも混ぜる。この時分離しないように気をつけて混ぜる。
4.3に1の粉類を加え、さっくりと混ぜる。最後にリンゴとルバーブも混ぜる。
5.油を塗った型に4を流し入れて、180度で35-40分ほど焼く。楊枝をさしてドロっとした生地がくっついてこなかったらできあがり。
*ガラスの耐熱容器を使うときは温度を160度くらいに下げた方がよいかもしれません。
f0205909_1202470.jpg

ルバーブとリンゴのケーキ
f0205909_1234344.jpg

ルバーブとリンゴのパイ
f0205909_126750.jpg

ファーマーズマーケットで購入したルバーブとリンゴの100%ジュース
旬なうちにお試しあれ~!

Produce for Better Health Foundation (PBH)
http://www.fruitsandveggiesmatter.gov/
[PR]
by asakofoodtoeat | 2009-05-29 12:15 | 食べ物: Food