ニューヨークを中心とした食と栄養情報:過去のブログは「ニューヨーク食育&フード事情」http://ebis.nutritio.net/columbia/


by AsakoFoodToEat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カルシウムサプリメントの上手な摂り方

f0205909_1104286.jpg月曜日に日系人会で行われていたシニアウィークでニューヨークに住む日本人のための食生活についてお話をさせていただきました。たくさんの方に来ていただき、みなさんとても積極的に様々な質問をしてくださりとてもうれしかったです。質問の中で多かったのがカルシウムサプリメントについてでした。何人かの女性の方のサプリメントからのカルシウム摂取量は1000mgが平均で、中には1200mgの方もいらっしゃいました。アメリカでは1日のカルシウム摂取1000~1200mgが薦められており、骨粗鬆症を持つ方は1000~1500mgの摂取が薦められています。日本では成人の必要量は600~800mgが平均で、骨粗鬆症を持つ方は800~1000mgが薦められています。

カルシウムはホルモンの分泌、神経の働き、筋肉の収縮、血液凝固、心臓の働きを助けます。カルシウムの摂取量が少なく、カルシウム不足になると、骨を溶かして必要なカルシウムを確保します。そのため十分な摂取が毎日必要となるわけです。

食べ物でカルシウムが多く含まれているのは乳製品が多いですが、小魚類、大豆製品(豆腐、納豆、油揚げ、大豆の水煮など)、緑の野菜(小松菜、ケール、青梗菜、大根の葉など)、ひじきや切り干し大根にも多く含まれます。緑の野菜というと、ほうれん草は?という質問もありましたが、シュウ酸が多く、摂りすぎるとカルシウムの吸収を妨げるので注意が必要です。

1日に最低600mg摂るとなると、上記の食品を毎食上手に取り入れなければなりません。私も日々の食生活にどれくらいカルシウムが含まれているのか気をつけてみました。気にかけなければ、十分なカルシウムを摂取するのが難しいことがわかりました。私は食事から取り入れることをしていますが、食事から摂るのが日々忙しくてできない、面倒くさいなどの理由でカルシウムサプリメント摂取をせざるを得なくなります。私もどうしてもカルシウムサプリメントが必要となれば摂るでしょう。しかしその際には必要量と食品からの摂取をきちんと把握しなければなりません。

カルシウムサプリメントを摂る時はマグネシウムや亜鉛などのほかのサプリメント、あるいは混合されているものを摂取すると吸収がよいです。過剰摂取からまた身体に合わないなど副作用についても覚えておいてください。考えられる副作用は胃の不調、胃痛、嘔吐、ガスやゲップが頻繁にでる、便秘、口が渇く、頻尿、食欲減退、金属の味が口の中でするなどです。また過剰摂取は高カルシウム血症、胃腸疾患、腎系の病気、腎結石、下痢、不整脈、高カルシウム尿症、副甲状腺機能亢進症、副甲状腺機能低下症などの原因になりますので気をつけてください。
カルシウム摂取はとても大事です、が上手に摂って健康な生活をしましょうね。
[PR]
by asakofoodtoeat | 2009-09-27 01:11 | 栄養:Nutrition