ニューヨークを中心とした食と栄養情報:過去のブログは「ニューヨーク食育&フード事情」http://ebis.nutritio.net/columbia/


by AsakoFoodToEat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:美容: Beauty( 2 )

定期的にフェイシャルパックをしていますか~?理想は週一回か隔週で行いたいのですが、最近は1ヵ月に1回。いろいろなパックを試しています。一番多いのは泥パック(これは日本に帰った時に表参道にある「生活の木」でまとめ買いをします)や日本の薬局で売っているような美容液マスクを使います。そして、今年に入ってから試しているのが友人のCくん伝授の「はちみつパック」です。Cくんは女の人よりもお肌の手入れには気をつけていて、彼は日本人ではないのですが、日本の食料品店に行って、日本のお化粧品を見つけてきては私にプレゼントしてくれます。クラシエから出ている「和漢花」も彼から教えてもらいました:)

Cくん伝授の「はちみつパック」を使い始めて、乾燥が少なくなったような気がします。材料は全てオーガニックや自然に近いものを使うので、もちろん肌に優しいのですが、ちょっとお高くつきますが、以前使っていたL’OccitaneのHoney&Lemon商品よりはリーズナブル、そして新鮮です。それでは、Cくん伝授の「はちみつパック」そして、Cくん伝授+私のアイデアパックをご紹介します。

<Cくん伝授はちみつパック>
f0205909_746647.jpg・ヨーグルト 1/2 Cup
f0205909_7474730.jpg・オートミールを粉上にしたもの 1/4 Cup
f0205909_7495459.jpg・抹茶パウダー 小さじ1/2
f0205909_7513965.jpg・はちみつ 1/4 Cup



1.ヨーグルト、オートミール、抹茶パウダーをよく混ぜる。
2.1にはちみつを加えて混ぜる。
3.顔全体に塗ってそのまま約15~20分間おいてから水で洗い流す。

<Cくんはちみつパック+My Idea>私はヨーグルトを使うのに抵抗があったので、お湯1/4 Cupとレモン汁小さじ1とはちみつ、抹茶パウダーを混ぜてパックしました。ヨーグルトを使った時の違いですが、ヨーグルトを使うと、もっとしっとり感がでます。

Cくんのはちみつパックの特徴は抹茶パウダーです。抹茶には、にきびや吹き出物など、お肌の炎症を抑える効果があるといわれているので、オイル肌の方にはよいと思います。ヨーグルトを使うときには新鮮なものをつかってくださいね。はちみつもできれば、野生はちみつをお薦めします。

夏の日焼けなどで疲れたお肌を隔週か1ヵ月に一度のフェイシャルパックで癒しましょう~。
[PR]
by asakofoodtoeat | 2009-08-10 08:05 | 美容: Beauty

ニキビ対策~大人編~

大人のニキビに悩んでいる方多いと思います。ストレスやホルモンバランスの崩れが原因と言われることが多く、塗り薬や化粧品をあれこれ変えるなどを繰り返す、お肌に良くないですよね、私も昨年1年間インターンシップをしていた時に数個のニキビに悩まされました。インターンシップは楽しかったのですが、一ヶ月、数ヶ月ごとに変わる人間関係や環境に体はストレスを自然と抱えていたのかもしれません。インターンシップが終わった同時にニキビも消えたので、やっぱりストレスか~と思いましたが、ニキビが出ていた時は薬に頼らず日々の食事や運動を心がけました。まずは食事、何を食べるか。パンやチーズなど好物を減らし、以下の食事法を実践しました。

<効果のあった食事法>
☆生野菜ではなく温野菜を中心にいただく
☆玄米と海藻類をほぼ毎日摂る
☆魚も週3回は摂る- オメガ3摂取!
☆果物は1日1つ必ず摂る
☆適度な水分摂取
☆好きなものは我慢しないで少しいただく
☆揚げ物は減らすか食べない:でも油摂取は大事ですので炒め物などや温野菜にオリーブ油をかけたりして摂る

<運動>
上記に加えて運動は週5~6日を目安に。私は水泳が好きなので水泳ならほぼ毎日行けるかもしれませんが、なるべくいろいろな運動を取り入れたいので、週5~6日。運動を続けることで新陳代謝が良くなります。血液の流れもよくするので、お肌にもよい。
でも時間がないという人も多いかと思います、そういう人にオススメするのがストレッチ
開脚はホルモンバランスを整えるとも言われていて、私も開脚は欠かせません。無理はせずにちょっと痛いところで止めて汗が少し出るまでがまんするストレッチは結構効果ありますよ。有酸素運動に時間が取れない人は家(どこでもよい)で足踏みを100回する。軽くジャンプを腕も上げたり下げたりしながら100回(最初から100回がきつければ20回、50回と自分の体に相談して)。
f0205909_0525492.jpg

Columbia University

食べ物の話に戻りますが、ニキビにコーヒー、チョコレート、ポテトチップスなどの刺激物はよくないといいますが、私はチョコレート、ナッツ類をいくら食べてもニキビはできませんが揚げ物を食べるとできます。しかし野菜のてんぷらなど野菜を揚げたものではできないのです。しかしお肉や魚を揚げたものを食べるとできるので不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の組み合わせの摂りすぎには注意が必要です。

<オーガニック食品がよいか?>
オーガニックの野菜や果物を食べる方がよいのですが、全てオーガニックをいうのも難しいです。私もそこまでこだわりません。正直、中国産は避けています。農薬が体に溜まるとかならず害が出てくると信じています。私が信じ込んで試していること、海塩をひとつまみ混ぜた水にオーガニックではない野菜を10分ほど漬ける。昔に農薬が落ちるなんて聞いたことがあり、科学的根拠を探さねばなりませんが、ずっと続けています。

<ビタミンAとベーターカロチンの豊富な野菜>
ニキビに効果のありそうな栄養素はビタミンAとベーターカロチン。免疫を上げて肌の健康にもよいという研究がいくつか出ています。人参、サツマイモ、メロン(中身がオレンジ色)、あんず、ケール、ほうれん草などの濃い黄色、オレンジ、緑の野菜に豊富に含まれています。
f0205909_165072.jpg

f0205909_171569.jpg


<レモン水が効果あり?>
水を飲む時、特に運動後にレモンを絞って飲んでいます。レモン=ビタミンCが豊富はご存知の人も多いとおもいますが、US Agricultural Research Serviceの研究でレモンなどのかんきつ類に含まれるリモノイド(Limonoid)には抗酸化作用があり、ガン予防に特に効果が見られたとそうです。そしてレモンには疲労物質の乳酸を分解するクエン酸も含まれていて、クエン酸サイクルを正常にするので代謝を良くします。レモン水を飲むと確かに体が浄化されるような気分になりませんか。

<スキンケア>
化粧品のアレルギーなどが出ないほうですが、なるべく自然化粧品を使うようにしています。ヴェレダ、キール、CAC化粧品の洗顔を使っています。そして日焼け後にはオバジCとAubreyのローズヒップオイルを使用しています。
f0205909_047467.jpg


バランスの取れた食事、適度な運動、がんばってストレス発散方法を見つける、スキンケアをきちんとする。これはニキビ予防だけではなく日々の健康を保つにも重要なことですね。最初からパーフェクトは無理、これもストレスの原因になります。できるところから変えていきましょう。

CAC化粧品
http://www.cac-cosme.co.jp/

Aubrey-Rose-Hip Seed Oil
http://organicanews.com/product1.cfm?product_id=090A&cat=15&subcat=29
[PR]
by asakofoodtoeat | 2009-05-14 01:08 | 美容: Beauty